動力式茶摘採機 サトウキビ ハーベスター 収穫機 管理機 施肥機 防除機

動力式茶摘採機のパイオニア松元機工


ホーム > 会社沿革

会社沿革

昭和31年 4月 創業と同時に永山明氏(元全国茶生産団体連合会会長)依頼により動力茶摘採機開発に着手
昭和31年 バッテリー式回転刃型茶摘採機 開発/完成 (特許487380)
昭和37年 茶園トラクター1号機 完成 (鹿児島県茶業試験場共同開発
昭和39年 茶園トラクター2号機 完成 (鹿児島県茶業試験場共同開発
昭和39年 鉄骨建築業併設
昭和39年 可搬型茶摘採機 開発/完成/発表 (特許484141)
昭和41年 5月 7日 頴娃町長感謝畳受賞 (可搬型茶摘採機開発実用化)
昭和42年 第13回発明意匠展受賞 (可搬型茶摘採機)
昭和42年 4月 9日 指宿地区茶業振興会会長感謝状受賞 (茶摘採機・茶園中刈機開発実用化)
頴娃町茶業振興会会長感謝状受賞 (・茶園中刈機開発実用化)
昭和42年10月15日 福岡県知事感謝状受賞 (第21回全国茶業大会製茶技術の改善、製茶機械の開発)
昭和42年11月17日 (社)発明協会会長優秀賞受賞 (九州地方発明表彰 茶葉刈機の開発)
昭和43年 乗用型茶園中刈機 開発/完成
昭和43年 4月20日 鹿児島県知事賞特賞受賞(茶園中刈機 第14回鹿児島県発明意匠展受賞)
昭和44年 2月25日 鹿児島県茶業振興連絡協議会会長功労賞受賞 (可搬型茶摘採機開発実用化)
昭和44年 乗用型茶摘採機/防除機 開発/完成
昭和46年 4月17日 (社)発明協会鹿児島県支部長賞受賞 (第17回鹿児島県発明意匠展 乗用型茶摘採機)
昭和48年 MBC賞受賞 (茶摘み作業の機械化及び茶摘採機の動力化の研究・実用化)
昭和52年 半自走型茶摘採機 開発/完成
大根結束機 開発/完成
昭和52年 5月23日 鹿児島県警察本部長、(財)鹿児島県交通安全協会長表彰状受賞
昭和53年 生葉管理装置 開発/完成 (実用新案第1514501)
昭和53年 9月26日 (財)全日本交通安全協会会長、交通安全栄誉章緑十字銅賞受賞
昭和54年11月 2日 鹿児島県知事賞特賞受賞 (大根結束機 第26回鹿児島県発明意匠展)
昭和55年11月 7日 鹿児島県知事感謝状受賞 (乗用型茶摘採機開発実用化)
昭和56年 輸出用大型茶摘採機(MCT-E1) 開発/完成
昭和56年 9月21日 九州管区警察局長、九州交通安全教会長表彰状受賞
昭和57年 1月28日 大分県知事表彰状受賞 (茶業振興と発展に寄与 第18回九州茶業大会)
昭和58年11月 一条型茶摘採機 開発/完成(MCT10)
昭和58年 本社工場移転
昭和60年11月 9日 (社)発明協会鹿児島県支部支部長特賞受賞 (乗用一条型茶摘採機 第33回鹿児島県発明くふう展)
昭和61年10月 7日 中小企業庁長官奨励賞受賞 (乗用型茶摘採機茶葉収容方法考案)
昭和61年10月20日 鹿児島県知事感謝状受賞 (茶業振興に寄与)
昭和62年10月10日 頴娃町長表彰状受賞 (中小企業庁長官賞に輝き、長産業発展に寄与)
平成 1年 6月27日 指宿地区安全運転管理協議会会長表彰状受賞(安全運転管理協議会理事として永年にわたり、協議会の運営と安全運転制度の確立に貢献)
平成 3年 3月26日 鹿児島県警察本部長、(財)鹿児島県交通安全協会長表彰状受賞 (優良運転金賞)
平成 3年11月 1日 県民表彰受賞 (産業経済部門)
平成 4年10月18日 (社)日本茶業中央会表彰受賞 (茶業功労賞)
平成 4年  たばこ収穫機 開発/完成 (日本たばこ産業と共同開発
平成 4年 深耕機 開発/完成
平成 6年 さとうきび収穫機ケーンハーベスター 開発/完成
平成 8年11月 1日 南日本文化賞受賞 (産業経済部門)
平成10年 乗用型茶摘採機コンテナ式(MCT12) 開発/完成
平成12年10月27日 発明協会鹿児島県支部長賞受賞(油圧式走行機械の自動操舵走行装置)
平成13年 2月 8日 鹿児島県商工会議所産業経済賞特別賞受賞
平成14年 3月26日 頴娃町茶業振興会より感謝状
平成14年 4月18日 知財功労賞受賞 (特許庁長官表彰)
平成16年 4月15日 文部科学大臣賞受賞(自動走行式茶摘採機の開発)
平成18年10月 1日 勤労退職金共済機構より理事長表彰
平成18年 8月 風送式茶摘採機 開発/完成
平成18年10月 新型中刈機(バリカン刃式) 開発/完成

Copyright (C) Matsumotokiko Co., Ltd All Rights Reserved.