乗用型茶園管理機

  • 乗用型茶園管理機

  • 中切機アタッチ

  • 👇

     

    多様化する時代のニーズに応え茶生産者の方々のために複合型をはじめ常に進化し続けるアタッチメントの数々


       

     

      
      多様化する時代のニーズに応え
     茶生産者の方々のために複合型を
         はじめ常に進化し続ける
         アタッチメントの数々。

     

    • 基本性能
    • ●短時間でアタッチメント交換ができ中切機、深耕機や堆肥/肥料散布機に早変わり。1台で多用途の作業ができ、経済性抜群。
    • ●茶園保護をテーマに開発したクローラーは畝間を踏み固めることなく、接地圧は人の歩行時の半分以下の踏圧で茶樹への悪影響ありません。
    • ●独特のステアリングハンドルで左右前後ともに常に安定した操縦ができ(前後進無段変速)、小回りの利く独特の設計で旋回は思いのまま。レバー類は運転席周囲にまとめ、長時間の作業も疲れ知らず。
    • ●各アタッチメントの作動にも油圧を採用し、過負荷に対応。クローラーフレーム、メインフレームは一体構造で堅牢そのもの。
    • ●独特の設計による走行部は油圧駆動を採用。強靭さも加えトラブルをシャットアウト。

    • MCP20/MCMP20 エンジン
    • 定格出力:32.3kw(43.9ps)/2400rpm
    • 種類:立形水冷4サイクルディーゼル 3気筒エンジン
    • 燃料の種類:ディーゼル軽油(燃料タンク容量42ℓ)
    • 始動方法:セルモーター方式
    •  茶摘採機・茶園防除機